2014年02月17日

イビキと肌荒れの関係

イビキと肌荒れ

自分がイビキをかいているかどうか、よくわからないという
女性も多いですね。

次のような症状だったらイビキが関係しているかもです。

・朝起きたとき、ノドがひどく渇いている
・寝たのに疲れがとれない・睡眠は取れているのに熟睡感がない
・朝起きたときに頭が痛かったり、重かったりする
・肌荒れしやすく、化粧のノリもよくない

こんな症状が続いたらイビキの疑いありです。

イビキは「口呼吸+酸素不足」が原因です。

イビキをよくかく人は、寝ているときに口で呼吸をしています。
口呼吸をすると振動音(イビキ)が大きくなるだけでなく、
口呼吸のためノドも渇きます。

そうするとノドが狭くなっているため、取り込む空気量が
少なく、酸素不足になってしまいます。

酸素不足になると血液中の酸素が減り、疲労が回復せず、
熟睡感も得られません。

睡眠中に身体が酸素を取り込もうとするため、かえって
疲れを感じることがあります。

酸素不足で息苦しくなり、夜中に目をさますこともありますね。
悪夢をみるのも、イビキの影響という事もあります。

これでは肌も休まっていないので、肌荒れや、化粧のノリも
悪くなります。

イビキで眠れず、肌荒れや肌の色までがくすんでしてしまう事
もあります。


美肌作りのためにもイビキを解消をすることが必要ですね。

イビキは前にも書きましたが、鼻炎も少なからず影響して
いる事もあります。
【関連する記事】
posted by youtyan at 10:16| Comment(0) | 鼻炎とイビキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。